研究内容

本研究室は、建築計画研究を中心に、建築活動のすべての側面を対象として います。具体的には、建築プロジェクトの発生から設計活動を経て竣工後の建築の管理運営計画までの事象を、建築計画の面から研究調査を行っています。

研究調査の中心は設計活動のための建築計画ですが、とくにプログラム作成、建築の管理運営と計画・設計との関係などにについて研究を行っています。

社会との接点

本研究室の研究対象建物種別としては、文化施設、福祉施設、とくに劇場・ホール、博物館、特別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービスセンターがあげられます。いずれも多数の人間が出入りする場所です。

したがって研究にあたっては、建物の機能だけでなく、街づくりの視点、さらに管理運営面への配慮が必要不可欠です。

さらに、近現代社寺建築や古民家など、日本建築史と建築計画の境界領域にも関心があります。

本研究室では、こうした考えのもと、広 い視点をもった建築家、建築技術者を育成することで、社会貢献していきたいと考えています。

研究室の横顔

卒業論文は原則として全員必修で、その作成過程を通じて、物事を自ら考え、かたちにするという訓練を行っています。

研究室活動のポリシーは、常に実社会との関連性を意識した現場主義です。

外部の研究機関、学会、企業などとの交流も活発で、OBを中心とした外部の人材の協力を得ての活動(研究、設計、レクチャー、見学、など)も行っています。

〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1  東京都市大学工学部建築学科 勝又研究室  (交通アクセス)

Tel 03-5707-0104(代)   Fax 03-5707-1154(直通)     E-mail hkatsumt@tcu.ac.jp

勝又研究室Website http://tcukatsumatalab.jimdo.com/